東京都青少年健全育成条例改正について

ご存知かも知れませんしご存知でないかも知れない問題ですが。

恐らく僕のブログに到達する大半の方はこの条例改正について少しは耳にした事がある事柄かも知れません。

あまりブログ上でイデオロギー発言や政治的思想を語るのはふさわしくないとは感じていますが、今回の問題は意思表明と言う意味も含めて記事をアップさせて頂きます。

詳しい内容は
http://mitb.bufsiz.jp/
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/
http://hijituzai.ehoh.net/

等等です。

僕のスタンスを明確にしておきますと、この改正案には反対しています。
作家としては出版社で集められた反対署名の方を太田出版様・少年画報社様経由で提出しました。
一都民としては、地元(練馬区)の議員様へ封書とメールにその旨をお伝えしました。

現時点では、ひとまず「先送り」になっただけですが、今後も廃案に追い込むまでは様々な努力をしていかねばいけないと思っています。

この改正に反対する事=児童ポルノを認める といった図式を創り上げようとしているやり口に憤りを感じます。
僕自身は被害者の「実在する」児童ポルノには反対です。

今回は別段、反対運動に参加してくれ!といった意味でアップしたのではなく、僕自身そういうスタンスで現在動いていることをお伝えしたかっただけです。

とまあ、固くなりましたが取り急ぎ以上です。
熟睡できない日々が続きます・・・(´・ω・`)

「東京都青少年健全育成条例改正について」への3件のフィードバック

  1. この法案決まったら成年誌は、ほとんど消えるでしょうね (´・ω・`)ショボーン

    まぁ反対するのは当然ですよ!

    熟睡して体調管理をしてがんばってください!

  2. ネットのニュースで、条例の改正案の事を知りまして色々と驚きました。
    民主党や共産党などの反対で先送りとなりましたが、改正案自体有り得ない案で今後の審議が気になりますが反対する事は当然なので改正を阻止したいですね。
    お仕事頑張って下さいね。

  3. >もろこしへっどさま

    何よりひとつの規制は二回り大きい自主規制を促進しちゃう事実が怖いです。
    むしろ成年系よりもゾーニングの徹底していない一般系の方に危機感を持って欲しいとこです!

    >甲山さま

    暗にこんな法案が成立しようとしていました。
    今回の一件はほんと1週間前まで僕も全く知らず、拙速に成立させられようとしていました。
    全く議論する場を与えない、民主主義的な手続きさえ飛ばしていたものです。
    今も日々これ関係の情報を集めていますよー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。