「彼女は真夏のサンタクロース」単行本のお知らせ

161125%ef%bc%8fh1-4%e6%a1%884a-h1

12月26日(月)に単行本「彼女は真夏のサンタクロース」(GOT)が発売になります。
2年前に「X-EROS」(ワニマガジン)で連載開始し、今年から「E×E」(GOT)で続きを連載し完結を迎えた作品です。
全8話、総ページ数は250Pを越えて自己記録を更新しました。
(画像は最終デザインではありませんので細部は異なります)
お話は楽しく、エロも一切遠慮なく、ページ数は多いですが全て濃密に描かせて頂きました。

現在のところ、確定している店舗特典は、「とらのあな」「メロンブックス」にて小冊子が各々付属します。両方とも別の内容のラフ集、あとがきのあとがきのようなものが収録されています。
他店舗での特典はまだ準備段階で確定している物はありません。後々追加されていく予定です。

時間いっぱいまで手を入れて加筆・修正も行いましたので雑誌でご覧になった方も是非通して読んで頂ければと思います。

あと、次号の「E×E」にて、「彼女は真夏のサンタクロース」の第0話・番外編ショートを執筆予定です。

では、是非お願いします!

らっこ

「「彼女は真夏のサンタクロース」単行本のお知らせ」への2件のフィードバック

  1. とても楽しい作品をありがとうございます、長期の連載お疲れ様です。
    ブログの更新を待っての書き込みのため、久々になってしまい申し訳ありません。
    隔月掲載でしたので毎号読み終えるたび次回が待ち遠しく、この作品の為に雑誌を購入していました。
    特典もとても楽しみなので、とらとメロン両方で購入したいと思います。
    一番のお気に入りはクリスで、最終回間近の濃厚な内容は読み応え抜群で大変楽しませていただきました。
    最終回は対照的にメリーとの心温まる純愛な展開で、クリスマスの贈り物らしいハッピーエンドでとても良かったです。
    回想でベルが「方向音痴」と電話相手に怒っていたのがメリーとの遺伝なのか等、描かれていない関係も色々想像してしまいます。
    次号の番外編も心待ちにしています。
    終わったばかりで恐縮ですが、短編でも長編でも同人も今後とも応援させていただきます。
    個人的にクリスのような褐色好色ギャルは大好きなので、またどこかでそのようなキャラを出演させていただけると嬉しいです。

    1. ブログの更新も久々になりまして、お待たせしましたー。
      単行本までもう少しお待ち下さい~
      通しで読むと、新たな発見なんかもあるかも知れません。
      方向音痴のくだりなんかもちゃんと意識しておりましたー。それでだいたい通話の向こう側に誰がいるのかも解るように・・・
      結末に関しては、数本前から意識していたので無事に着地できてほっとしました。
      クリスに関しては、まだ掘り下げれた部分の残っていたので少し悔やまれる部分もありました。Hシーンも一番多いキャラだったことからも察するに、僕もクリスを好んで描いておりましたよー。クリスのおかげで褐色の表現の仕方も色々勉強になりました。
      では、次回は特別編の第0話でお会いしましょう~
      書き込みありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。