真激表紙(いるみ)

真激2009年5月号表紙

トップレス・風呂上りのいるみ様。
シーンを夜中にしたかったのですが、あまり暗くなると表紙としては好ましくないので明るくしつつ暗さを感じさせるっつー難しい要求をされました。
なんとか、ぎりぎりそれっぽくなったかな・・・
本編はほぼツインテールですが、下げているバージョンもなかなか捨てがたいです。

「真激表紙(いるみ)」への6件のフィードバック

  1. 相変わらず、いるみ様は無敵ですね!!!
    単行本「プラちな+」であえて最終回と書かないらっこ先生!!!期待してます。

  2. 実際のところ、プラちな+では用意した話全てを消化できた訳でもないんで・・・いくつか眠ったままのプロットもあるのも事実です。
    ヒロインが2名てことで、なるべくバランスよく配置したつもりが・・・あ、あれれ?

  3. 個人的に、いるみ様にはいろんな髪型、服装に挑戦してほしいですね。チャイナ服のいるみ様、小さくなったいるみ様とても大変でした(脳内が・・・)。自分の願いばかり書いてすいません・゚・(ノД`)・゚・

  4. プラちな+は、コスプレ要素もテーマのひとつでした。
    同じキャラを描き続ける訳ですから、それまでのお話をと違った衣装でサービスできなきゃなーと…(ストーリー性皆無なので)
    ちなみちゃんだけじゃなく、いつみにも巫女服着せてやりたかったですねぇ…(衣装のサービス度では若干ちなみちゃんの方が軍配かなー?と後々思ってます)
    体操着とかスク水とか描きたかったとか、若干思い残しあります( ‘ω’)む~

  5. やっぱり僕もまだまだプラちな+の続きが読みたい気持ちがありますね、ハマった作品なんで

    いるみの衣装や髪型良いですね!色々と見てみたいです。
    逆にちなみちゃんはコスプレが多くて裸のシーンが少なかったのが心残りですねぇ

    あとは巻末でカミングアウトした彼女も(笑

  6. いるみは常にちなみちゃんと対極に位置しなきゃいけないんで、ちょっとオシャレ気味なトコとかももっと入れたかったですねぇ。
    キャラの「記号」を残しつつ、変化をつける難しさを感じた作品でもありました。通常状態があってこその特殊衣装でしょうし( ‘ω’)
    「プラちな」の続編(?)のようなお話は、まだご報告できる段階じゃあありませんが、ぼんやり構想だけは練ってたりしますよ!実現可能かどうかは・・・出版社次第ってとこで( ‘ω’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。